看護・リハビリテーション部門(看護課)

甲西リハビリ病院ホーム > 

当院で働きたい方へ > 

看護・リハビリテーション部門(看護課)

1人ひとりの想いを大切に

私たちは、「歩きたい想いを叶えたい」「1人でトイレに行きたい想いを叶えたい」患者さまご家族の想いを大切にしたいと思っています。
障害を持った事で日々追うごとに変化する不安や戸惑いを一緒に向き合い考え、一歩を踏み出して頂ける事を願つて看護をしています。病棟は治療の場であり生活の場です。生活の中で、何ができるのか、どうすればできるのかを考え、くり返しくり返し練習します。時にはレクレーションで気分転換もしましょう。フラワーアレンジメントや喫茶等楽しいひと時を提供しています。また、退院が近付いてくると在宅のサービスがスムーズに受けられるように、在宅での介護が少しでも負担にならない様に援助させていただきます。
外来や通所リハビリテーションでは患者さまの不安を取り除き治療や訓練ができるように援助していきます。さまざまな研修の機会をもうけ満足して頂けるサービスが提供できるよう努力しています。

基本理念

  • 一、 私たちは、その人らしい生活への自立支援をします。
  • 一、 私たちは、専門職として積極的に自己研鑚に努めます。
  • 一、 私たちは、患者さまに満足していただける接遇に努めます。
  • 一、 私たちは、地域と連携し、安心していただける新しい生活を創造します。

看護の特徴

  1. 1疾患管理
  2. 2生活に密着したADL動作訓練
  3. 3活動量のアップのためのかかわり
  4. 4他職種との連携
  5. 5心理的支援
  6. 6地域との連携(退院支援)

具体的には

  • トイレ誘導による排泄自立(維持・向上)
  • 高次機能障害の認知機能へのアプローチ
  • 嚥下訓練や毎食後の口腔ケアの充実
  • 実用歩行獲得に向けての努力
  • いつもとの違いを見つける看護の観察力
  • 生活を楽しむレクリエーション
  • 移動自立に向けてのかかわり
  • 退院後の生活の為の介護指導
  • 入浴や朝夕の更衣
  • 介護支援専門員や地域のサービスとの連携

委員会活動

  • ・教育委員会
  • ・医療事故防止委員会
  • ・給食栄養委員会
  • ・ボラレク委員会
  • ・業務効率化委員会
  • ・褥瘡対策委員会
  • ・感染対策委員会
  • ・基準手順委員会
  • ・衛生委員会
  • ・身体拘束廃止委員会
  • ・防災委員会

看護職員教育活動

  • ・新人研修(新卒・中途採用)
  • ・院内研修会
  • ・院内リハビリテーション科研修
  • ・院外研修会・研究発表会への参加
  • ・院内研究発表会